助成金・社会保険料対策・障害年金の相談は、松山市と四国中央市に拠点をもつ大西社会保険労務士事務所(アイル人財人財研究所)まで

プロフィール

プロフィール

1964年5月 愛媛県川之江市(現在四国中央市)生まれ。
大学卒業後、富士火災海上保険株式会社に内勤総合職として入社。

大西英樹

主に医務査定部門(医学的知識に基づいて死亡保険金・入院給付金・障害給付金の支払いの可否を判定するセクション)に従事。所属は、中国損害裁定部火災新種課。実務畑の責任者として数多くの案件を経験。案件数は10年間で13,200件にものぼる。

10年間勤務した同社を退職し、社会保険労務士資格を取得。その後、愛媛県にて『大西社会保険労務士事務所』を設立。

長年培った医務的専門知識と豊富な実務経験を活かすべく、障害年金の相談・コンサルティングに着手している。現在では年間400件近い電話相談数や100件以上の申請サポート依頼を受けている。
全国にも数少ない『障害年金』専門の社会保険労務士として、より多くの団体と連携し、障害者の救済をすべく、セミナ-・勉強会での講演をするなど、精力的に活動をしている。

理念

専門サービス業を通じて関わった人皆が、成長と喜びを感じられる組織を創造する。

ご縁をいただいた中小企業を元気にする

  • ①ひとりひとりを大切に
  • ②ひとつひとつを丁寧に
  • ③今できることを精一杯。

ビジョン

  • 不当なる儲け主義を廃し、あくまで内容の充実、実質的な活動に重点を置き、いたずらに規模の大を追わず。
  • 経営規模としては、むしろ小なるを望み、大経営企業の大経営なるがために進み得ざる分野に技術の進路と経営活動を期する。
  • 従業員は厳選されたる、かなり小員数をもって構成し、形式的職階制を避け、一切の秩序を実力本位、人格主義の上に置き、個人の技能を最大限に発揮せしむ。
  • 会社の余剰利益は、適切なる方法をもって全従業員に配分、また生活安定の道も実質的面より充分考慮・援助し、 会社の仕事すなわち自己の仕事の観念を徹底せしむ。

事務所概要

名称

大西社会保険労務士事務所

所長

大西英樹

所在地

〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分231-31

沿革

1998年 社会保険労務士登録(愛媛県社会保険労務士会)
2005年 愛媛県社会保険労務士会理事(H17-H19)
2007年 愛媛県損害保険協会理事(H20~)
2012年 障害年金サポート部門を開設。
2013年 助成金サポート部門開設。
2014年 年々値上がりし、企業収益を圧迫し続ける社会保険料対策にも力を注ぎ始める。

関連会社

有限会社 大西保険事務所
社団法人 愛媛障害年金相談センター

国家資格

社会保険労務士
行政書士
フィナンシャルプランナー

連絡先

〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分231-31
TEL 0896-29-5077. FAX 0896-29-5277

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional